歯周病、虫歯の予防って何やるの?|不動前の歯医者|不動前デンタルオフィス

新型コロナ感染予防対策について

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない歯科治療

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14月~土曜日診療

歯周病、虫歯の予防って何やるの?

投稿日:2020年8月24日

カテゴリ:未分類

クリニックで患者さんに予防の重要性をお伝えするのですが、予防って何だろうって改めて考えてみました。

口腔内で予防となると主に歯周病、虫歯、が連想されるかと思います。

歯周病も虫歯もそれぞれ原因菌の感染症です。

歯周病の原因菌に感染すると歯茎は炎症を起こし、慢性的な炎症は歯茎の中の歯を支えている骨(歯槽骨)の吸収を促進します。

虫歯の原因菌は糖分をエサにして酸を産生し歯を溶かして虫歯にします。

細菌が増殖する場、エサをなくす、細菌の数自体を減らしていくにはどうすればいいのでしょう。

汚れた部屋をダイソ〇、ルン〇など掃除機を使い綺麗にしていくのと一緒で、お口の中をお掃除していくしかありません。(ちなみにうがい薬だけでは形成されたバイオフィルムを破壊、殺菌は難しいです。ゴミ屋敷にアルコール、次亜塩素酸ナトリウムでシュシュと噴霧しても効果少なそうですよね)

お口の中のお掃除で一番重要なのは毎日の歯磨きです!

歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ、タフトブラシ、歯磨き粉、洗口剤などを使います。

いかに細菌の数、エサ(磨き残し)を相対的に減らすかが重要です。

 

当院ではお時間を作り歯の磨き方をお伝えする場合があります。(磨き残しがあると何度でもお伝えするのでしつこいかもしれません。笑)

ご自身では取れない汚れ(歯石、歯茎の中の汚れ)はクリニックにて取っていきます。(これもお口の中を上の前歯、右下奥などブロックごとにやるので回数かかります。ご自身じゃ取るのが難しい歯茎の中をさわるので痛みを伴い、麻酔が必要になることもあります。場合によっては外科処置も。)

歯医者って通うのめんどくさい!痛い!辛い!って極力ならないよう、楽しく予防していけるようになれれば当院としてもいいなって思ってます。 お口の中の悩みがあれば相談してください!

トップへ戻る