拡大鏡を使った診療|不動前駅3分・五反田駅10分の歯科|不動前デンタルオフィス

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない治療が評判

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14月~土曜日診療

拡大鏡を使った診療

投稿日:2017年9月5日

カテゴリ:院長ブログ

当院では歯科医師、衛生士共にお口の中を処置する場合は常時拡大鏡をつけて行います。

拡大鏡とはルーペのことです。6倍、8倍に拡大した視野で治療を行うことが可能になります。

拡大鏡をつけることでより細部についた汚れ(プラーク、歯石)を除去できます。

虫歯も歯周病も主な原因は細菌です。虫歯には虫歯の原因菌が、歯周病には歯周病の原因菌がいます。

汚れ(プラーク、歯石)を取り、細菌そのものを除去したり、細菌が繁殖しない環境を作ることが予防にとっては大事になります。

ハミガキによるセルフケアのサポートとして拡大鏡、顕微鏡を使った細部のメンテナンス!

ちなみに予防にとって一番重要なことはもちろん毎日のハミガキなので歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ等の使用方法を毎患者様にお伝えさせていただきます。

トップへ戻る