マイクロスコープ精密治療|不動前駅3分・五反田駅10分の歯科|不動前デンタルオフィス

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない治療が評判

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14月~土曜日診療

マイクロスコープ精密治療

肉眼の約20倍以上!精密治療を可能とするマイクロスコープ

高度な精道治療

不動前デンタルオフィスでは、治療の際に歯科マイクロスコープを使うことで精密化を図っております。マイクロスコープによりきれいで精確な治療を行え、それによって治療の効果も長持ちするのです。可能な限り精密で室の高い治療を受けたいという方は、ぜひ当院へご相談ください。

歯科マイクロスコープの特長について

マイクロスコープ歯科マイクロスコープというのは歯科用の顕微鏡です。肉眼の約20倍以上にまで視野を拡大することで、患部の状態を精確に把握することができます。口の中というのは光も当たらず、狭く、構造も複雑です。

そのような部位を治療するのですから、ただ目で見ただけでは見落としが生じる可能性が高くなります。そのような場合にマイクロスコープで患部を拡大することで、歯が変色していないかどうか、ヒビ割れがないかどうか、あるいはどういった形状かといったことを正しく観察することができるのです。

歯科医療において注目される精密機器、それが歯科マイクロスコープなのです。

歯科マイクロスコープによってどう見えるか

視野

上掲の画像は、肉眼で口の中を見た場合とマイクロスコープで拡大した場合を比べたものです。明らかに見やすさや精度が段違いであることがおわかりになるかと思います。患部がきちんと見えるかどうかというのは、歯科治療の成否すら左右しかねない重大なポイントです。もちろん、治療の質自体にも大きく影響します。

You can only treat what you can see.
~見えるものしか治療できない~

ペンシルバニア大学の歯内療法学科は、歯内治療において最も先進的な教育機関といわれています。そこで教鞭をとっているSyngcuk KIM教授の言葉こそが、この「見えるものしか治療できない」というフレーズです。

肉眼で見た場合に識別できるのは、約0.2mmが限界とされています。しかし、歯科治療の際にはそれよりも微小な対象の観察が必要となります。「診断」と「治療」を正確に行うため、視野を拡大しなければならないのです。当院では歯科マイクロスコープや拡大鏡を用いることで、狭く小さな患部でも精密な治療を可能としています。

マイクロスコープはどのように重要か

この動画は、サージテル社作成のものであり、拡大視野において歯科治療をすることの重要性をわかりやすく示したものです。参考までにどうぞご覧ください。

歯科マイクロスコープを用いた低侵襲治療とは

できる限り「削らない」治療

削らない

歯科マイクロスコープによって拡大された視野下では、虫歯と健康な部分との境界がきちんと掴めるため、削る部分を小さくすることができます。

できる限り「抜かない」治療

抜かない

とりわけ根管治療においては、歯科マイクロスコープは絶大な効果を発揮します。治療精度が格段に向上することで、再発のおそれや抜歯の必要性をなくします。

歯科マイクロスコープによる精密治療の優れた点について

症例で見るマイクロスコープ使用の、できるだけ削らない治療

①レントゲンにて虫歯を発見

虫歯

レントゲンでの状況から、虫歯が大きいので残念ながら神経をとることになりそうです。

②内部に大きく広がっていました

重度虫歯

少しずつ削っていくとかなり深くまで虫歯が拡大しているようです。マイクロスコープを使い、注意深く、少しずつ少しずつ虫歯を除去していきます(結構時間がかかります)

③マイクロスコープを使用して精密に切削

虫歯

神経の部屋ギリギリのところまで虫歯がありました。うっすら神経の部屋が見えています。肉眼ならこの壁を誤って削ってしまって歯髄(神経)が露出して根管治療が必要になっていたかもしれません。

④根管の壁を破らずに治療できました

重度虫歯

根管内が透けて見えるギリギリで虫歯除去ができたので、レントゲンの段階では神経をとる前提での治療だったのですが、神経の保存が可能になったのでひとまずレジン樹脂で充填しました。

治療費 2.5万円(税別)
治療期間 1日
治療回数 1回
リスク・注意点 レジンは経年劣化で変色する場合があります。虫歯の大きさによっては歯髄露出で神経を取ることになる場合もございます。

マイクロスコープを導入してる歯科医院は、たったの5%以下

導入してる歯科医院

日本にある歯科医院の数は、約7万軒といわれています。これはコンビニエンスストアの2倍以上という多さです。しかしその中で歯科マイクロスコープを導入している歯科医院は、全体の5%以下なのです。不動前・五反田でもマイクロスコープを用いた治療を行っている歯科医院は決して多くありません。ただ、昨今マイクロスコープによる精密治療をご希望の患者様が多くなってきています。治療するからにはきちんとしっかり治したい、という意識の高まりと考えられます。

精密治療をお求めの方へ

拡大鏡を用いた精密治療

不動前デンタルオフィスでは、歯科マイクロスコープを用いた精密治療を行っており、他医院では困難な施術を可能としております。通り一遍の治療ではなく、精度にこだわった的確な治療を受けたいという方は、ぜひ当院までご相談ください。貴方の歯を抜かずに済むかどうかを、治療の精度が左右する可能性もあります。ご来院をお待ちしております。

トップへ戻る