予防歯科・クリーニング|不動前駅3分・五反田駅10分の歯科|不動前デンタルオフィス

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない治療が評判

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14月~土曜日診療

予防歯科・クリーニング

予防歯科についての当院のスタンスと体制

予防歯科体制

予防歯科というのは、虫歯や歯周病などの歯の病気の予防を専門とする診療科です。当院はこの予防歯科に重点を置いており、昨今の予防医療への意識の高まりに応えた治療をご提供できるよう努めております。以下では、予防歯科に関する当院の工夫とこだわりについてご説明致します。

① 予防歯科を専門とする「歯科衛生士」による担当制の採用

歯科衛生士予防処置を歯科医院にて担当するのは、もっぱら歯科衛生士です。歯科衛生士は医師と同様に国家資格であり、虫歯や歯周病を予防するための知識や技術を豊富に持ち合わせています。

当院では、重度歯周病患者の方などに対して歯科衛生士を担当として付け、共に力を合わせて予防処置を進めてまいります。

② 2種類のスケーラーの使い分けによる丁寧清掃

2種類のスケーラー歯の表面には様々な汚れが付着しており、それが歯垢や歯石、バイオフィルムなどとして虫歯や歯周病を招きます。そうした汚れを落とすための専門の器具がスケーラーです。これには超音波式と手動式の2種類がありますが、どちらも一長一短です。

当院ではこの2種類のスケーラーを使い分けることで歯面の汚れを丁寧に落としていきます。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

超音波によって振動することで、歯面の歯垢や歯石を広範囲にわたって取り除きます。

手動ハンドスケーラー

手動ハンドスケーラー

手動で歯面の汚れを落とす器具であり、時間や手間は掛かるものの精密な清掃を可能とします。

③スケーリング時にルーペやマイクロスコープを使用

マイクロスケーリング一般的な歯科医院では、スケーリングは肉眼視野にて行われますが、当院では必要に応じて視野を数倍に拡大できるルーペや、最大20倍に拡大できるマイクロスコープを使用して行います。

歯の表面に付着した歯石は肉眼では見えますが、歯肉の奥深くにこびりついた歯石(歯肉縁下歯石)は肉眼ではなかなか把握しづらいため、マイクロスコープやルーペを使用したスケーリングは非常に効果的です。

痛みなどの症状が出ていないうちだからこそ通院しましょう

定期的な予防処置

虫歯や歯周病になってから慌てて病院へ通うより、腫れや痛み、出血などの症状の出ないうちから歯科医院での定期予防処置を受けるほうが確実です。不動前デンタルオフィスではただ歯をクリーニングするだけで終えるのではなく、カウンセリングによって生活上の「歯を悪くしかねない原因」を探り、適切な歯みがき方法や生活の仕方をレクチャー致します。虫歯などの罹患リスクを極力減らすためにも、一度ご相談ください。

歯みがきだけで虫歯や歯周病は予防できるのか?

歯周病対策

毎日歯を習慣的にみがいているという方は、自分は虫歯などには縁がないと思っていらっしゃるかも知れません。ところが、歯みがきだけではそれらの病気を完全に防ぐことはできないのです。なぜなら、ブラッシングのみでは落としきれない「バイオフィルム」という汚れが存在するからです。

実は定期的に通院した方がお得!生涯治療費の比較例

定期的に通院

痛いときだけ通院

(出典:日吉歯科診療所調べ)

上掲の画像は、ホームケアのみのケースと、歯科検診を受けて予防処置を行っていたケースとの、生涯治療費の比較の一例です。驚くべきことに、「痛いときだけ通院する」というほうが治療費が数百万円ほど高いという結果が出ています。また金額だけの問題ではなく、歯の保持具合も大きく変わってきますので、物を噛むときなどの快適さが違います。予防処置の重要性がわかります。

年を取ってから「歯を大切にしておけば」と後悔しないために

歯の後悔

(出典:雑誌PRESIDENT(㈱プレジデント社調べ)

55歳~74歳の方々を対象としたアンケートによれば、70歳以降の方の後悔として、歯に関するものが1位となっています。加齢によって歯の欠損は次第に多くなっていきますので、食べたり話したりする際にも不便が生じてしまうのです。歯に問題のないうちは心配ないとお考えになるかも知れませんが、この先悔やむことのないように、歯科定期検診のご受診をなさっておくことをお勧め致します。

きちんとクリーニングすることで白く清潔な歯に

歯のクリーニング虫歯や歯周病の予防としては、その原因となる細菌を取り除くのが一番です。細菌は歯面に付着した歯垢を栄養源として繁殖しますし、そうした細菌の固まったものが歯石となるわけですから、歯科ではそれらの歯垢や歯石を徹底的に除去します。

この歯石は歯ブラシでみがいただけでは落ちないほど固いものですが、着色することで黄ばみの原因ともなっています。そこで予防歯科での処置として歯石を取り除けば、歯も本来の白さを取り戻します。

定期的な予防処置は、このように虫歯などの予防のみならず歯の白さをももたらしてくれるのです。

不動前・五反田で予防歯科の受診をお考えになっている方へ

予防歯科

以上のように当院では予防歯科という考えを重視しており、五反田以外からも様々な地域から多くの患者様にご来院をいただいております。予防歯科を受診したい、今ある歯を大切にしたいという方は、どうぞお気軽に不動前デンタルオフィスまでご相談ください。

トップへ戻る