小児歯科|不動前駅3分・五反田駅10分の歯科|不動前デンタルオフィス

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない治療が評判

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14月~土曜日診療

小児歯科

今だけではなく将来も見据えた小児歯科

小児矯正・小児歯科

小児歯科においては、今の歯並びだけをみるのではなくお子様の将来も見据えた上での治療が必要となります。そのために工夫を凝らし、保護者の方とお子様の双方にご満足いただける治療を行ってまいります。

お子様から抵抗を持たれないような歯医者さんを目指して

歯医者さんを好きになる

虫歯の治療方法自体は大人と子供とで大きく異なるわけではありません。患部を削り、そこへ詰め物や被せ物をするというものです。ただ小児歯科では、治療だけを行えばよいというものでもありません。いかにお子様から治療への抵抗感を取り払うかということが重要です。そのために当院が行っているのは、以下のような4つの工夫です。

① お子様とお話してリラックスさせます

お子さまの緊張緩和

初めて当院で治療を受けられるお子様に対しては、痛みがひどいなど緊急の場合を除き、すぐに治療を開始するのではなく、まずはリラックスしていただきます。会話や治療器具の紹介などを通じて、治療や歯科医院への抵抗を少なくするのです。

② 治療の内容をお子様にもきっちり説明

お子さま目線の治療説明

お子様に対しても、なぜ治療が必要なのか、虫歯などを放っておくとどうなってしまうのかといった点をきっちり説明致します。そうすればお子様も理解し納得してくださるので、その後ご自宅などでも歯を大切にするようになります。

③ 保護者同席での親子診療対応

親御さん同席での治療

お子様の治療時に保護者の方へ同席していただくことで、どういう治療を行っているのかを知っていただきます。また、すぐ近くに保護者の方がいることでお子様も安心して治療を受けられるのです。親子で歯についての知識をつけ、ご家族で歯の健康を保てるようになるのがホームケアにおいては大切です。

④ 顎の健全発育のための咬合誘導

顎の発育面のご提案

「咬合誘導(咬合誘導)」とは、お子様の顎の骨の成長を適切な形へと誘導することで将来的な歯並びを整えていくという治療です。子供の骨は日々成長し、形の変わっていくものですから、現在の並びに問題がなくともやがて咬み合わせなどに問題の生じる場合があるのです。咬合誘導によって、そのような心配がなくなります。

お子様の大切な歯を守るために~3つの予防処置について~

3つの予防処置

お子様の歯を健康に保つためには、ご自宅と歯科医院とで歯のケアを行っていくことが大事です。ここでは定期検診において当院の実施している3つの予防処置をご紹介します。

フッ素を塗って虫歯を予防

フッ素塗布

フッ素は虫歯から歯を守ってくれるものであり、歯みがき粉にも含まれています。このフッ素を歯面に塗り、歯をガードします。歯科医院で扱うフッ素は高濃度ですから、ガードする力も強くなります。

シーラント法で歯の溝埋め

シーラント法

汚れというのは、歯の表面にある細かな溝に溜まっていきます。こうした溝部分はブラッシングでも汚れを落としにくいため、シーラント法という方法によって埋めることで虫歯を伏せぎます。

正しい歯みがきをレッスン

歯磨きの指導

お子様の歯はデリケートなものですので、ブラッシングがきちんとできていないと虫歯になりやすいのです。そこで当院ではTBIという正しい歯みがきの仕方を指導し、みがき残しが生じないようにします。

歯を健康なままで保つためにご家庭で心掛けたいポイント

歯を健康に保つ

口の中の細菌を原因とする虫歯を防ぐには、歯を細菌から守ればよいということになります。そのためにご家庭で気をつけたい2つのポイントをご紹介します。

① 感染源との接触を避ける

清潔に保つ

生まれたばかりの赤ん坊の口の中に、虫歯の菌はいません。虫歯菌の感染は、食べ物の口移しや食器の共有によってなされるのです。そこで口移しを避ける、あるいは保護者の口の中を清潔にしておくといったことが重要です。

② お子様を健康な状態にする

抵抗力を高める

虫歯も風邪と同じように細菌の感染によって生じるものですから、身体の弱った状態では罹患しやすくなります。きちんと栄養を摂り、しっかりと身体を動かして元気でいることにより、お子様の抵抗力は高まります。

妊婦さん、妊娠予定の方へのご案内

今現在妊娠されている方や、近々妊娠されるという方は、当院のご受診をお勧め致します。日本人の成人の約80%が患っているという歯周病は、その菌が血中から入り込むことで胎児に影響を及ぼす場合があるためです。

妊婦さんの口の中を健康な状態に保つことは、ご本人のためだけではなく産まれてくる赤ん坊のためにも大事なのです。また妊娠中に麻酔を打つことは危険なため、治療を行うのであれば妊娠前に済ませておくのも大切です。お口からの妊活を始めてみませんか。

妊婦さん、妊娠予定の方をお助けします

妊娠中・妊娠予定の女性赤ん坊は母乳から栄養を得るため、母親自身の健康と栄養の摂取が非常に大事です。これから子供を産み育てるという女性の方は、なにを食べるかといった点にも注意してください。

毎日の食事が、健康な歯のためにも大切なのです。

不動前・五反田で小児歯科での診察、治療をお求めの方へ

小児歯科、小児矯正歯科をお探しの方

不動前・五反田でどこか良い小児歯科がないかとお探しの方は、ぜひ不動前デンタルオフィスへお越しください。当院はお子様の虫歯などの予防にとどまらず、将来の歯並びや歯の健康も考慮した上での治療をご提供致しております。また妊婦さんへの歯科治療にも気を遣っておりますので、どうぞご相談はお気軽に。

トップへ戻る