一度治療をした歯の再治療(2次カリエス)|不動前の歯医者|不動前デンタルオフィス

新型コロナ感染予防対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年10月1日より)

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない歯科治療

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14

一度治療をした歯の再治療(2次カリエス)

投稿日:2022年11月17日

カテゴリ:未分類

こんにちは(^^)

 

今回は、一度治療が終了した歯に、再度虫歯が出来てしまったケースをご紹介します!

 

歯は出来るだけ削らずに治療は行わない方が理想ですが、虫歯になってしまった場合は治療を行う必要があります。

 

コンポジットレジンやインレーなどの金属の被せ物など、虫歯の進行具合によって治療の内容は変わりますが、その際の治療の精度によっては、治療をしても2次カリエスといって、再度虫歯になってしまうことがあります。

 

今回は、昔に治療した歯が、再び虫歯になってしまったケースをご覧頂こうと思います!!

 

CASE 1

 

CASE 2

 

CASE 3

 

CASE 4

 

CASE 5

 

いかがでしょう?

このように、一度治療が終了しても虫歯になってしまう場合があります。

 

保険診療で多く見られるのですが、使用できるセメントや型取りの材料などが限られてしまう為、治療の精度としては低くなってしまいます。

 

当院では、保険診療でも出来る限り再治療にならないような診療をさせていただいておりますが、自由診療ではより精密な治療を行うことが出来ます。

 

患者様のご希望に添えるよう、様々な診療に対応できるような器材、器具もございますので、治療を始める前に一度ご相談下さい(^^)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る