コンポジットレジン(歯科用プラスティック)によるダイレクトクラウン|不動前の歯医者|不動前デンタルオフィス

新型コロナ感染予防対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年10月1日より)

歯を抜かない

極力再発しない・抜かない・削らない歯科治療

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

03-6303-9356

東京都品川区西五反田3-9-14

コンポジットレジン(歯科用プラスティック)によるダイレクトクラウン

投稿日:2022年9月27日

カテゴリ:未分類

こんにちは(^^)

今回は、失った歯を修復した場合のダイレクトクラウンの治療過程をご覧頂こうと思います!

 

コンポジットレジンという歯科材料を使用します。

コンポジットレジンとは、主に虫歯になった歯を修復するための素材です。

いわゆるプラスティックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

このダイレクトクラウンは歯の欠損部位を補うための一つの選択肢です。

適応になるかどうかは歯の欠損部位や状況で変わります。

インプラント、ブリッジ補綴、入れ歯以外の選択肢として活用できます。

 

ご自身の歯の状況によっては治療が難しい場合もございますが、ご興味のある方は一度、

ご相談下さい(^^)

トップへ戻る